展示作品の紹介


代表的な展示品の一部です。

古作

こぎんは西こぎん、東こぎん、三縞こぎんの三地域別に
分けられ、その中の西こぎん、東こぎんを展示しています。
(120年〜150年前の作品を着用することが出来ます。)

新作

草木染めの糸を使い、テーブルセンター・タペストリー・
バック・小物等を展示しています。

創作

りんごや岩木山をモチーフにした作品の数々を展示しています。